腰痛にとって悪い座り方3パターンを紹介

腰痛の原因として、姿勢がよく指摘されます。姿勢が悪いと腰に大きな負担がかかってしまって、腰痛を引き起こす危険性があります。特にその中でも以下で紹介する3種類の座り方は、腰に大きな負担をかけます。心当たりのある人は、即刻その姿勢をとるのをやめるべきです。

 

横座り

まずはいわゆる横座りと呼ばれるものです。女性の中には地べたに座るときに横座りの姿勢をとる人も多いです。両足を左右いずれかの方向にずらした態勢なのですが、この姿勢を続けていると背骨から足に至るまでちょうどS字カーブのような形状になります。この態勢を続けると、どうしても腰に大きな負担がかってしまいます。

 

胡坐

2つ目は胡坐です。地べたに座るときに男性の中で、胡坐の姿勢をとる人も多いですが腰痛にはあまりよくはありません。特に長時間胡坐をかいていると、どうしても腰がだんだんと倒れてしまいます。前かがみの姿勢になりやすく、背骨が歪み腰にも大きな負担を与えてしまいます。背筋をぴんと伸ばすことを意識して、胡坐をかくように心がけましょう。

 

肘をついた状態の座り方

最後に肘をついた状態の座り方も、腰痛を悪化させる要因の一つです。特にパソコンに向かって長時間、デスクワークをしている人に見られます。休憩をしているときに、頬杖をついてボーっとしていることはありませんか?
この頬杖の状態は、あごが前に突き出て、首や頸椎、背骨などに大きな負担をかけます。そうすると最終的に上半身を支えている腰にも大きな負担がかかってしまいます。頬杖をつくのは、見た目も決してお行儀のいい姿勢とは言えないので無意識でやってしまう人は日頃から注意しておくべきです。

グルコサミンサプリをランキングで確認

グルコサミンサプリランキング

大正グルコサミン
初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
\2,117(税込) \2,722(税込) 無料

5つ星


大正グルコサミンおすすめポイント

大正グルコサミン詳細・購入はこちら


暮らしの匠・N-アセチルグルコサミン
初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
\3,772(税抜) \3,772(税抜) 無料

5つ星


N-アセチルグルコサミンおすすめポイント

N-アセチルグルコサミン(暮しの匠)の詳細・購入はこちら


皇潤(こうじゅん) プレミアム
初回割引価格 定期購入 送料 口コミ評価
\3,900(税込) \8,424(税込) 無料

5つ星


皇潤(こうじゅん) プレミアムおすすめポイント

皇潤(こうじゅん) プレミアムの詳細・購入はこちら